波佐見町
《文字サイズ》
標準 大 特大
ホーム 町の紹介 暮らしの窓口 楽しむ・遊ぶ 学ぶ・ふれあう まちの仕事

トップまちの仕事健康推進課>保険料算定方法


国民健康保険料(介護及び後期高齢者支援分保険料含む)の賦課について
     ・波佐見町国民健康保険からのお知らせ(PDF)
波佐見町国民健康保険料(介護及び後期高齢者支援分保険料含む)については、保険料算定の制度改正が行われましたが医療費の現状や、町内の厳しい経済状況等により、下記のとおり改定を行ないました。
何とぞ、被保険者の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。なお、保険料の算定方法は下記のとおりです。

   <<平成29年度の国民健康保険料の算定方法>>
  医療分保険料 後期高齢者支援分保険料 介護分保険料
所 得 割 被保険者の基礎控除(注1)
後の総所得金額(注2)×
9.2%
被保険者の基礎控除(注1)
後の総所得金額(注2)×
2.9%
被保険者の基礎控除(注1)
後の総所得金額(注2)×
2.4%
資 産 割 被保険者の固定資産税額×
4%
被保険者の固定資産税額×
1%
被保険者の固定資産税額×
1%
均 等 割 被保険者数×
26,600円
被保険者数×
9,000円
被保険者数×
9,600円
平 等 割 1世帯につき
30,000円
1世帯につき
8,000円
1世帯につき
6,200円
最高限度額 54万円 19万円 16万円
(注1)   基礎控除とは ・・・・ 全ての被保険者に適用される「所得控除」のことで33万円となります。
(注2)   総所得金額とは ・・・・ 被保険者各々の収入金額から、それぞれ必要経費等(ただし専従者給与を除く)を差し引いた額
(=所得)の世帯の合計所得金額。
 
介護保険第2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方については、医療保険相当額に介護保険料相当額を加算した額を国民健康保険料として納付いただくことになります。
※介護保険第1号被保険者(65歳以上)
 
 平成29年度 国民健康保険料モデル世帯の計算表                                          (単位:円,人)
  基準総所得 固定資産税額 医療 介護 支援 合計
モデル世帯
(波佐見町)
1,670,000   153,600 40,000 48,400 242,000 455,000
  100,000 4,000 1,000 1,000 6,000
  均等割(人数) 106,400 18,000 38,400 162,800
  均等割(世帯) 30,000 8,000 6,200 44,200
※モデル世帯・・・夫婦2人(40歳代、所得200万円、固定資産10万円)、子供2人(未成年・所得なし)
 
<<所得額に応じ、均等割・平等割を7・5・2割の軽減措置があります。>>
7割軽減 ・・・・ 総所得金額が33万円を超えない世帯
5割軽減 ・・・・ 総所得金額が33万円+被保険者(世帯主を含む)1人につき26.5万円を加えた額を超えない世帯
2割軽減 ・・・・ 総所得金額が33万円+被保険者(世帯主を含む)1人につき48万円を加えた額を超えない世帯

○お問合せ先
    波佐見町役場 健康推進課 国保年金係 電話0956−85−2111(内線125、126、127)